読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパ移住・欧州移住、EU・ヨーロッパ生活、移住ノウハウとヨーロッパ生活情報

ユーロB&Vコンサルティングの公式ブログです。ヨーロッパ移住・欧州移住、海外移住の夢を叶えてみませんか?ヨーロッパでの就職・起業・投資のノウハウとサポートをご提供してます。お問合せは弊社公式サイトからどうぞ。 http://www.eurovisa.jp/

ヨーロッパ移住・欧州移住のための情報収集:要注意事項

今回のブログ更新は前回と間髪入れずに行きます、そういう気分ですかね(笑)。
今回はヨーロッパ移住・欧州移住のための情報収集について、いくつか注意点を挙げて行きたいと思います。

インターネットは今では便利きわまりないツール、もはや生活に欠かせないツールと申し上げて過言ではないでしょう。

当然、ヨーロッパ移住・欧州移住に関しても、情報収集のためにインターネットを使って各種サイトやブログをチェックされてる方も多いと思います。
さすがに海外移住の情報収集で、本や雑誌や新聞のみをチェックしてる方は居ないと思います。

ですがインターネットでデマ情報や間違った情報が、たびたび出回ってるのは皆様ご存知の通り。
これはヨーロッパ移住・欧州移住に限らず海外移住全般、いや、インターネット全般に当てはまることかと思いますが。

とにかく、今回は当たり前のことですが、下記にご注意いただきたいことを箇条書きで記します。

移民法およびビザ関連法は、かなりの頻度で変更になります!欧州各国も例外ではありません!

ネットの移住情報には古いものや、故意の有無を問わず間違った情報もあります!

必ずプロの移住サポート会社や現地の弁護士に、最新情報を確認しましょう!


また、インターネットを介す介さないを問わず、人から聞く情報にも注意です。

例えばドイツに10年前に移住した親戚が、このように言ったとします。

「ドイツで永住権取ってドイツ国籍取るなんて、私は簡単だったよ」

ですが、時代も法律も経済状況も本人事情も各人で全然違うのです

極端な例で、ドイツでもフランスでもイギリスでもイタリアでもスペインでも、とにかくどの国でも1年ごとに移民関連の法律やルールが変わったりします。

お役所仕事の遅い欧州なのに、こういった移民関連法は素早く変わったりするという皮肉(笑)。
残念なことに時間が経てば経つほど欧州各国の移民受け入れ方式は厳しくなってますが、国やケースによっては以前より簡単なビザ取得方法や永住権獲得方法が出てきてますので、この辺も留意して情報収集すべきでしょう。

では最後に気をつけるべきは、現地人の人脈があって現地に移住しようとする場合。例えばドイツ人の友達がこう言ったとします。

「ドイツは移民をどんどん入れてるからドイツ移住は簡単でしょ?自分が日本に移住するほうが難しいでしょ、私は日本に移住するのが夢」
(※実話です)

ですが、一般の現地人は自国の移民法や移民ルールの詳細なんて普通は知りません。だいたいテキトーに言ってるはず(笑)。
逆言えば、われわれ日本人でも日本の移民関連法案や制度に熟知してる人は普通いないでしょう?


ここら辺は常識で考えれば分かる事だらけですが、意外と気づかない落とし穴なので今回は皆様にシェアしてお役に立てればと思います。

ヨーロッパの現地事情を知りたい方は、まずは一度プロにご相談されてみてはどうでしょうか?

弊社への無料お問合せやサービスお申込は、下記の弊社公式サイトから御気軽にどうぞ!


ヨーロッパ移住・ビジネス支援 ユーロB&Vコンサルティング - ヨーロッパ移住 - ユーロB&Vコンサルティング